グリッドマン同人誌問題で感じた同人界隈の認識の甘さ