自分のものはかなり処分したんだけど、もう一歩踏み込みたくて