母は昔から良く言えば自己犠牲精神の塊みたいな人で、父や父方祖父母の理不尽な暴力暴言経済DVなどを「私さえ我慢すれば…」で耐えるタイプだった。私が小学4年になる頃にはもう私も弟も母の事がどうでもよくなって、何されてようがなんとも思えなくなってた。