大切にしていた物を何度も壊されてきたから物を大切にできなくなったんだと思う。大切にしようという気持ちは持ってるのについつい適当にしてしまう。せめて人の物だけは壊したりしないように気を付けたい。