元夫が食いつくし系で嫌気が差して離婚した。手料理希望の夫のために料理を作り置きしていたが、でかでかと赤マジックでラップに 名前や用途を書いても食べてしまう。元夫が冷蔵庫に近づくたびに目を光らせて食べ物をタヒ守する生活に疲れた。