たとえ誰が来なくても、「常に人を呼べる部屋」を保つのが理想