福田花音が自分の人生を懺悔し、純粋な女の子になりたかったと傷心中