葬儀最後のお別れの時、一応ウルウルしていた母は、焼き場に向かうバスの中ではすっかり元気になり弟と楽しそうに関係無い話の弾丸トーク。昼食時に情けなさから大泣きしてしまった私に、「私なんてもう涙も枯れたわー」と一言。弟に「お前殴りたい程イラつく」