PTA集会の時に支援センターの人は「障害の有る子を抱えて頑張っているお母さんを理解してね」という趣旨を、天使のような笑顔で演説してきた。「じゃあ、そういう家庭の為に、うちの生活が滅茶苦茶になっても仕方ないんですかー!」