お尻に何の感覚もない。リフトの座面が当たる場所がない。そのかわり背中にありえない板の感覚があった。つまり何故かそのリフトは座面が映画館の椅子のように、上に上がってしまっていて私たちが座ったところにあったのはパイプだけと言う状態。