父親に虐待されていた家に住んでいる。だいぶ時間が経ったから大丈夫だろうと承諾したんだけど、結構きつい。ふとした瞬間に父親の姿を思い出す。こんなこと覚えていたのかってくらいどんどん出てくる。