嫁は個室の扉をあえて開けたまま、落ち着いた声で「お父さん、あんた、今私に生かされてるってわかってる?」と恐喝を始めた。→大の男が女々しく泣く姿を始めてみた。ベッドの上で土下座しながら嫁に許しを乞うていた。