「あ、このラーメン屋ダメだわ」ってなる瞬間