兄「京都~♪…ナントカ三千円♪」